ブライダルハンカチがしまむらで買える!?しまむらのブライダルハンカチについて

お金

結婚式までに用意するもののひとつであるブライダルハンカチ

結婚式中に涙や汗を拭いたり、口元を拭うために使用するものです。

ブライダルハンカチはいろんなブランドから出ていますが、少しでも節約したいと考える人は多いと思います。

そんな節約志向の花嫁さんにブライダルハンカチとして人気なのが、「しまむら」のハンカチです。

今回は、しまむらのブライダルハンカチについて、そのメリットやデメリット、オススメを紹介したいと思います。

関連記事→結婚式で花嫁が使うハンカチはどんなものがオススメ?

しまむらのブライダルハンカチはどんなの?

しまむらでは、フォーマルハンカチとして売られています。

冠婚葬祭で使えるもので、フォーマルウエア・グッズ売り場に置かれています。

価格は280円~480円程度。

男性用、女性用どちらもあるので、新郎新婦分2枚買っても1000円以下で買うことができます。

素材は綿のものが多いです。

デザインはシンプルなものからお花の刺繍がある可愛らしいデザインのものなど多様あります。

しまむらは頻繁に商品の入れ替わりがあるので、定期的にチェックしてお気に入りを見つけてみてください。

しまむらのブライダルハンカチの良いところ

しまむらの良さは何より「安さ」ですよね。

1枚280円~480円程度で買えます。

ただ安いだけでなく、デザインが豊富で品質もしっかりしていることも魅力のひとつです。

形態安定、吸水速乾など機能性のある商品もあり、安心の日本製を謳う製品もありました。

結婚式中、涙を拭くとファンデーションがついたり汚れてしまうことも多いので、気にせずガシガシ使えることも嬉しいですよね。

しまむらのブライダルハンカチの悪いところ

ブライダルハンカチは本来シルク製のものが良いと言われているので、しまむらのブライダルハンカチでは少し心もとない部分もあります。

ブライダルハンカチは手元に置いておくことも多くゲストの目にも付きやすいです。

また、写真にハンカチが写りこむことも多いので、その辺りを気にされる方は注意が必要です。

綿の製品はシワがつきやすく、型崩れもしやすいので、一度洗って使う場合などはお手入れにも注意が必要です。

品質重視ならOrovioがオススメ!

プチプラハンカチもいいですが、一生に一度の思い出として奮発するのも良いと思います。

しまむらのブライダルハンカチのように、機能性があり気を遣わず使えるハンカチを用意した上で、写真やゲストの目に付くシーン用に正統派のシルクのハンカチをもう1枚用意するのもオススメです。

最近では、自分のイニシャルを入れたハンカチも人気です。

彼とお揃いで用意するのも素敵ですね。

そこでおすすめなのが、ブライダルハンカチ専門店のOrovioです。

Orovioならオンラインで注文ができる上、シルク素材のイニシャル刺繍入りのブライダルハンカチが4,000円代で購入できます。

メンズもありますのでぜひチェックしてみてください。
↓↓↓

まとめ

しまむらのブライダルハンカチはとにかく安く、それなりのものが用意できれば良いという方には大変オススメです。

筆者は自身の結婚式の際、しまむらのハンカチとOrovioのハンカチを2枚用意しました。

(新郎用には某100円均一のもので済ませましたw)

しまむらのハンカチは今はもう使っていませんが、Orovioのハンカチは記念日のディナーなど特別な日に使っています。

結婚式のことを思い出して、とても幸せな気持ちになります。

たかがハンカチ、されどハンカチです。

自身の希望に合ったブライダルハンカチを探してみてください。

おすすめ書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました