セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年6月の電気代について

2022年6月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は5,432円、売電額は11,058円、消費電力は9,540円でした。15,166円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、5月に比べエアコンの消費電力が上昇していました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年5月の電気代について

2022年5月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は4,542円、売電額は13,238円、消費電力は8,853円でした。17,549円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、4月に比べリビングエアコンの消費電力が大幅に下がっていました。
家作り

後悔ポイント!?開き戸の意外なデメリット

開き戸のデメリットとして、最近まで意外と気が付かなかったことがありました。ドアの前にジョイントマット等の厚みのあるラグ素材が置けないということです。我が家の場合は、子供の為のジョイントマットでの事例でしたが、例えばトレーニングルームなどを作る際は、引き戸の方が床全体にクッション性の素材を敷くことが出来ると思います。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年4月の電気代について

2022年4月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は5,600円、売電額は10,913円、消費電力は9,657円でした。14,970円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、3月に比べリビングエアコンの消費電力が大幅に下がっていました。
セキスイハイム

セキスイハイムで契約する方が陥りやすい後悔ポイントとその対策

セキスイハイムで契約する方が陥りやすい後悔ポイントとその対策というテーマで記事にしました。セキスイハイムで契約する方に多い後悔ポイントは、ユニット構造の関係で、希望の間取りにならなかったという後悔です。対策として、契約前に間取りを確定させる、階段の種類を早めに決める、露出する柱の位置を確認することをおすすめします。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年3月の電気代について

2022年3月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は6,823円、売電額は11,032円、消費電力は11,009円でした。15,218円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、2月に比べリビングエアコンの消費電力が大幅に下がっていました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 半年後点検について

セキスイハイムの半年後点検の様子をお伝えします。半年後点検は、こちらが指定した場所を点検してもらうといった内容でした。我が家における住んでから半年までの不具合は、クロス間に隙間が生じてきたことでした。クロスの隙間修復は、その日のうちにアフター担当者が行ってくれました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年2月の電気代について

2022年2月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は10,502円、売電額は8,190円、消費電力は15,573円でした。13,261円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、1月に比べ洗濯機以外の消費電力が下がっていました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 冬の窓の結露について

セキスイハイムで建築した我が家の冬の窓の結露について記事にしました。我が家は、断熱性向上や結露対策としてオール樹脂サッシ、トリプルガラスの窓を採用しています。2022年の冬は、窓の室内側は全く結露しませんでした。外側は結露することがあり、これは断熱性能の高い窓に起こる現象です。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年1月の電気代について

2022年1月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は11,581円、売電額は6,374円、消費電力は16,686円でした。11,479円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、12月に比べリビングエアコンの消費電力が多くなっていました。
タイトルとURLをコピーしました