女性が年上の年の差婚はうまくいきやすい?メリットとデメリットを紹介

知識

芸能人の年の差婚がテレビなどで取り上げられ、身近になりつつある年の差婚ですが、女性が年上の年の差婚は男性が年上の場合より少ない印象です。

そこで、女性が年上婚のメリット&デメリット、上手く付き合う秘訣や、芸能人の女性年上婚を紹介してきます。

 

女性が年上婚のメリット

まず年上の女性と結婚するとどんなメリットがあるのか、実際の声を元にまとめていきます。

・女性が自立していてしっかりしている
年上の女性はしっかりしていて落ち着いていると感じる男性が多いようです。

人生経験が豊富で、適格なアドバイスをくれたり、自分の甘さ、幼さに対して厳しく言ってくれることが魅力のひとつです。
女性に引っ張っていってほしい男性や、パートナーと共に切磋琢磨成長したい男性にぴったりと言えるでしょう。

・甘やかしてくれる
パートナーの男性が頼りないと残念に思ったり腹立たしく思ったりすることも、年下の男性なら「しょうがないなぁ」と暖かくみてもらえる可能性が高くなります。

男性は背伸びせずありのままの自分でいれるため、気を遣わず落ち着いた関係でいられるようです。

女性からみても、どこか少年のような無邪気さを持つ男性にときめきを感じる人も多いはず。

ただ、男性はわがままに甘えるだけでなく、時には男らしさや頼りになる姿を見せることも円満な夫婦生活には不可欠かもしれません。

・女性が綺麗でいられる
年下の男性をパートナーに持つと、女性は外見も内面も若々しく保てることに繋がります。

女性が年を重ねても若々しく綺麗でいられることはお互いにとってメリットと言えるでしょう。

 

女性が年上婚のデメリット

対して年上の女性と結婚する時に気を付けたいことです。

・母親のようになってしまう
年下の男性を甘やかしてしまうあまり、ついつい世話を焼いてしまい母親のような存在になってしまうことも多々あるようです。

女性は、口うるさく言ったり、上から目線の発言は控えた方がいいかもしれません。

・フレッシュさがなく、先に老けてしまう
人生経験が豊富なあまり、新鮮味に欠けるという意見もあります。また年月が経つにつれて外見が老けてしまうことが気になる男性もいるようです。

・出産のリスクが高まる
年の差が大きく、女性が年上となると、女性には高齢出産のリスクが高まります。

高齢出産覚悟で子供を作るのか、子供は持たない選択をとるのか、結婚前に話し合っておく必要があるでしょう。

・親に反対される可能性が高くなる
わずかな年齢差なら気にしない方も多いですが、年齢差が大きいと親から反対される可能性も高まります。

年をとった時に後悔するのではと老後の心配をしたり、男性が浮気するのではないか、騙されているのではと心配する親御さんもいるようです。

 

上手く付き合う秘訣

年の差婚はジェネレーションギャップを感じやすく、相手の価値観を尊重できないとうまくいきません。

年上の女性との結婚生活がうまくいく秘訣を考えてみました。

・干渉しすぎない
年上女性が「お母さん化」しないためにも、女性は干渉しすぎないことが大切です。

口うるさく言ったり、なんでもやってあげるとお母さんのようになってしまいかねません。

・将来のことをしっかり話し合う
年の差夫婦は将来の不安が一般的な夫婦よりも大きいです。出産のことや、お金のこと、老後のことなど将来の不安は二人でしっかり話し合って、不安を少しでもなくしておきましょう。

・男性をたてる
これは年の差婚だけに言えることではありませんが、年齢や性別に関わらず対等な関係を築き、たまには男性をたてることが円満な夫婦生活を続ける秘訣かもしれません。

 

何歳差までいいか

女性が年上の年の差婚となると、やはり出産のリスクが高いと考える人が多く、男性の年齢が高くなるほど年上の女性を敬遠する率が高くなるようです。

親の目線から見ても、二けた離れていると厳しいと考える人も多く、10歳年上くらいまでが目安としての限界という印象です。

日本における離婚理由の多くは「性格の不一致」と言われています。

お互いの意見や価値観を尊重できる関係があれば、年齢の差の壁は越えられるかもしれませんね。

 

芸能人の女性年上婚

俳優の松山ケンイチさんの妻は、8歳年上の女優の小雪さんです。

2011年、松山さんが26歳、小雪さんが34歳の時に結婚されました。

俳優の染谷将太さん(当時22歳)は2015年、11歳年上の女優の菊地凛子さん(当時33歳)と結婚されました。

俳優の濱田岳さんは9歳年上のモデルの小泉深雪さんと2011年に結婚し、2012年に女児のパパになりました。年の差夫婦だけでなく、身長差も小泉さんの方が18cm高いそうです。

 

まとめ

女性の年上婚のメリット、デメリットや秘訣を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

年上の女性や、年下の男性との結婚を考えている方の参考になれば幸いです。

また、年齢の差に関わらず、最終的にはお互いを尊重できるかが大切になるのではないかと思います。

しっかりと相手の人間性をみて、考えてみてください。

おすすめ書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました