彼氏にプロポーズさせるコツとは~「私はこれでプロポーズされた!」~

事前準備

 

女性は、結婚したいと思う相手と出会った時に、結婚したい気持ちが高まる人が多い一方、男性は結婚したいと思った時に付き合っている女性と結婚する傾向が多い気がします。

どんなに素敵な相手と付き合っていても、彼の仕事が忙しい時や、まだ自由に暮らしたいと考えているうちは結婚の話は進みません。すべてタイミング次第なのです。

料理など家庭的な一面を見せることが苦手…という方でも、今がタイミング!と思わせることができればプロポーズしてもらえます

婚活の末、幸せな結婚を手に入れた筆者の経験を元に、彼氏にプロポーズさせるコツについてお話していきたいと思います。

 

男性が結婚したくなる瞬間とは?

結婚したいという意思がなければ、プロポーズはしてもらえません。

まずは、彼の結婚したい気持ちを高めていきましょう。

男性が結婚したいと思う瞬間と、その時のポイントについてまとめていきます。

友人や同僚の結婚が増えた時

同世代の友人や同僚の結婚式に参加することが増えてくるのをきっかけに、結婚願望が芽生えることも多いです。

彼が結婚式に参加する時は、頻繁に話題に出すなどして意識してもらいましょう。

自分の家族と仲良くしているのを見た時

彼の家族と会う機会がある時は大きなチャンスです。

「結婚しても仲良くやってくれそうだな」と思われたらこっちのもの!

彼の家族と会うことや、仲良くすることのハードルが高い場合は、自分の家族に会ってもらうのも良いです。

ちょっとした挨拶だけでも、家族を目にする機会があれば、結婚した時のイメージを持ってもらいやすくなります。

仕事が安定していて順調な時

仕事に没頭したい時や忙しい時はなかなか結婚まで考えられないことも多く、経済的な面が原因で結婚に踏み切れない方も多いです。

昇給や昇格、転職を機に結婚を考えるパターンもあるので、そのようなタイミングを見逃さないことが大切です。

「今の仕事が落ち着いたら…」と先延ばしにされることも多いですが、どのような状態になった時か、それは何時かなどできるだけ具体的な話を詰めておきましょう。

 

その他にも、親からのプレッシャーを感じた時や、街中で家族連れを見た時、彼女が子供と遊んでいるのを見た時、自分が弱っている時に支えてくれた時、転勤等で遠距離になってしまった時など様々あるようです。

そのようなタイミングをきっかけに将来の話をしておくことが大切です。

 

プロポーズさせるためのオススメ行動

タイミングを見極める

男性が結婚したいと考える際に一番重要なのはタイミングです。

彼や自分の人生設計を普段から話しておき、昇給や昇格、転職などのタイミングを見逃さないようにしましょう。

また、彼だけでなく自分のタイミングも大切。

筆者の場合、一人暮らしのマンションの更新転職の時期が重なりそうで、当時の彼氏に結婚を考えるよう畳み掛けました。

彼に合わせるのではなく二人のタイミングを見極めて、モーションをかけていきましょう。

外堀を埋める

結婚する方向に進めてくれる味方を作り、周りから固めて逃げ場をなくしてしまおうという作戦です。

彼の友達や家族と仲良くなったり、自分の友達や家族と会わせて、共通の知り合いを増やしていけば、外堀を埋めやすいです。

「結婚」という言葉を身近にする

結婚を匂わせると重いんじゃないかと考えてなかなか言葉に出せない女性も多いと思います。

しかし、言葉にしないと思いは伝わりません。

大切な時間を無駄にしてしまうかもしれないのです。

一番良いのは、付き合う際や付き合い始めに結婚の意思があるかを確認すること。

何歳までに結婚したいというタイムリミットも加えて話せるとベストです。

ただし付き合い始めはお互いの気持ちも高まっていて夢のある話をしやすいです。

付き合いが長くなるうちに話題に出せなくなるということがないように、時には軽く、時には真剣にお互いの意思をコンスタントに確認しましょう

 

その他には、手料理を振る舞うなど家庭的な一面を見せることや、将来の話を積極的にするのも効果的かもしれません。

 

LINEでプロポーズを迫るスタンプの紹介

結婚という言葉を身近にすることは、きっかけがなかったり、恥ずかしく思ったりとなかなかできないという方にオススメのLINEスタンプがあります。

筆者はこのスタンプを多用し、彼氏にプロポーズしてもらえました。

今は夫となる彼に当時の話を聞くと、「最初は冗談だと思っていた」とのことでしたが、スタンプをきっかけに将来の話を二人でするようになったことを今でも覚えています。

ぜひチェックしてみてください。

日常会話求婚スタンプ @LINE STORE

結婚を迫るスタンプ @LINE STORE

 

まとめ

結婚はタイミングと勢いです。

今だ!と思う二人にとってのベストのタイミングを見極めて、畳み掛けていきましょう。

男性が動き出すのを待っていてはなかなか事が進まないことも多いです。

それに応えてくれない場合は、今後の関係を考えるくらいの気持ちが“絶対に結婚したい女性”には必要だと思います。

 

おすすめ書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました