家作り

マイホーム付けて良かったオプション3選 セキスイハイムで建築

セキスイハイムでマイホームを建築した我が家で、つけて良かった設備について、ご紹介します。付けて良かった設備1つ目は深型食洗機で、洗い物がかなり楽になります。2つ目はアラウーノ(タンクレストイレ)で、トイレ掃除の手間が大幅に省けます。3つ目はスマートキーで、荷物の多い買い物帰り等はすごくありがたいです。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 階段のご紹介

セキスイハイムで建築した我が家の階段についてご紹介します。 我が家の階段はJ18階段です。踏面は21.5 cm、蹴上は20.5 cmで、段数は14段です。 階段は踏板と蹴込み板の色を同色にするか、変えるかを選択できますが、我が家は蹴込み板の部分を白色にしました。
セキスイハイム

セキスイハイム 最終確認後から引き渡しまでの流れ

最終確認後から引き渡しまでの流れについての記事です。セキスイハイムと契約してから最終確認までの間は、インテリアや仕様など決めることがたくさんあり家づくりで一番大変な時期かと思いますが、最終確認が終わった後にも、まだまだたくさんのイベントが待っています。それぞれのイベントについて詳しくご紹介します。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2021年9月の電気代について

2021年9月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は4853円、売電額は9325円、消費電力は6361円でした。10833円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、8月に比べリビングエアコンの消費電力が低く、節電につながったようです。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 浴室ご紹介

セキスイハイムでは、浴室のグレードを通常3種類から選ぶことができます。上位グレードからアドバンスS、アドバンス、スマートというグレードです。しかし、我が家はこの3つのグレード以外にあたるカジュアルというグレードのお風呂になっています。これはスマートパワーステーションアーバン等の特定の商品しか選べない仕様になります。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 脱衣所ご紹介(こだわったポイント等)

セキスイハイムでマイホームを建築した私が、我が家の脱衣所を紹介しています。洗面所と脱衣所を分け 、ハイムの可動棚を設置し、パジャマや下着、タオル類などの収納として利用しています。ホスクリーンを設置し、洗濯物を干せる環境にしました。引き戸は二ヵ所とも鍵を付けました。照明はアイリスオーヤマ製のセンサーライトです。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 洗面所ご紹介(こだわったポイント等)

セキスイハイムでマイホームを建築した私が、我が家の洗面所を公開しています。我が家は洗面所と脱衣所を分け、洗面所の広さは1.5畳程度です。洗面台はLIXIL製で、コンセントは洗面台に3か所ついていて、その他洗面所内に3か所設けました。照明はアイリスオーヤマ製のセンサーライトを使用しています。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2021年8月の電気代について

2021年8月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は5567円、売電額は9544円、消費電力は8765円でした。12724円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、リビングのエアコンの金額が最も高く、エアコンの消費電力を抑えることが節電につながりそうです。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 トイレご紹介(アラウーノCH1602、標準トイレ)

セキスイハイムでマイホームを建築した我が家のトイレのご紹介です。1FはアラウーノのCH1602。2Fはセキスイハイムの標準トイレであるタンクレス風トイレ。施主支給品は照明、紙巻き器、タオルハンガー、収納棚。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 玄関ルームツアー(こだわったポイント等)

セキスイハイムで建築した我が家の玄関の紹介です。玄関ドアはウッディスリットで、スマートキーを採用。玄関タイルはガラパゴスベルテ。玄関照明はセンサーライト。靴箱は上下に収納が分かれるタイプ、飾り棚の部分にはエコカラットを採用。土間収納は、棚とハンガーラックを設置、匂い対策として換気扇も設置。
タイトルとURLをコピーしました