家作り

家作り

セキスイハイムで建築 我が家のアクセントクロスについて

セキスイハイムで建築した我が家のアクセントクロスについてご紹介しています。我が家でアクセントクロスを採用した場所は、玄関、キッチン、1Fトイレ、2Fトイレです。玄関にはエコカラットを採用しました。キッチンはタイル調のアクセントクロスを採用しました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 2022年9月の電気代について

2022年9月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は4 ,987円、売電額は8,173円、消費電力は10,258円でした。13,444円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、8月に比べ、空調の消費電力が減少していました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築 1年後点検について

セキスイハイムで建築した我が家の1年後点検の様子について記事にしました。1年後点検は初回点検と同様にかなり詳細に色々な個所を点検してくださり、自分たちが見つけられなかった不具合を見つけて頂き、しっかりと補修して頂いたので満足です。
セキスイハイム

セキスイハイム 夏の2階の温度と暑さ対策

セキスイハイムで建築した我が家の夏の2階の室温を測定しました。測定の結果、最も高い日で33.7℃でした。また外気温が30℃以下の日は、2階の室温が外気温と同等もしくは外気温より高い傾向にありました。2階の空調をつけることで、室温は大幅に低下するため、2階の暑さ対策としては、2階の空調をつけることが有効です。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年8月の電気代について

2022年8月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は7 ,004円、売電額は9,453円、消費電力は11,551円でした。14,000円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、7月とほぼ同様の消費電力でした。
セキスイハイム

蓄電池・エコキュートの設定で自家消費を増やして電気代削減

蓄電池の設定をグリーンモードにすることで、昼間太陽光で発電した電力を効率的に使用することができ、電気の自家消費率を高めることが可能です。また、HEMSとエコキュートを連動した湯沸かしを行うことで、天気に応じた効率の良い湯沸かしが可能です。結果として、電気代が安くなることがあります。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年7月の電気代について

2022年7月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は6 ,927円、売電額は11,013円、消費電力は11,139円でした。15,225円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、6月に比べエアコンの消費電力が上昇していました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年6月の電気代について

2022年6月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は5,432円、売電額は11,058円、消費電力は9,540円でした。15,166円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、5月に比べエアコンの消費電力が上昇していました。
セキスイハイム

セキスイハイムで建築した我が家の2022年5月の電気代について

2022年5月の我が家の電気代についてご紹介します。買電額は4,542円、売電額は13,238円、消費電力は8,853円でした。17,549円が、太陽光発電と蓄電池で得られた金額といえます。各機器の消費電力を分析した結果、4月に比べリビングエアコンの消費電力が大幅に下がっていました。
家作り

後悔ポイント!?開き戸の意外なデメリット

開き戸のデメリットとして、最近まで意外と気が付かなかったことがありました。ドアの前にジョイントマット等の厚みのあるラグ素材が置けないということです。我が家の場合は、子供の為のジョイントマットでの事例でしたが、例えばトレーニングルームなどを作る際は、引き戸の方が床全体にクッション性の素材を敷くことが出来ると思います。
タイトルとURLをコピーしました